地域と生きる④

『和らぎの家〜地域といきる〜④』

午後の休憩時間を、ウトウトしながらコタツで過ごしていたお年寄りに声をかけた。

「杏の花を、見に行きませんか?」

千曲市と言えばこの時期は、杏の花が咲き始める。

「行くいく!行くに決まってる!」

いつもの倍の速さで素早く立ち上がり、自ら準備をする皆さんの姿に驚かさせる。

外へ出かけるとリスクも伴うかもしれないが、

春が来て嬉しいと、深呼吸しながら四季を感じ、

道中、車内から見える景色が昔とはすっかり変わってしまったと、昔の想い出話に花が咲く。

そして、たどり着いた先で
お店の方と触れ合い、笑い合う。

そんな、どこにでもある当たり前の光景を、ずっとずっと続けて行くために、

出来る限りの日々の努力を怠らない仕事がしたいと、今日の皆さんの笑顔を見ていて、感じることができました。

もう一歩前へ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です